【図解】会社員とフリーランスの違い

会社員とフリーランスの違い
  • URLをコピーしました!

会社員とフリーランスを実際に経験してみた身として、それぞれの違いをまとめてみました。

目次

働き方と制度の違い

働き方:「人間関係」「仕事内容」「働く場所と時間」に関しては当然、会社員は会社に大きく依存しますが、フリーランスはほとんど自分で決めることができます(が、逆に自分ですべて決めなくてはいけないという言い方もできる…)。

制度面:「福利厚生」「健康保険」「年金」に関しては、会社員の方が保障が手厚い。「収入」は会社員はどの会社で働くか、フリーランスであればどのくらい自分の力で稼げるのかに依存するので比べにくいですが、保障面の違いを考えると「フリーランスは会社員の倍稼いでトントン」と言われる理由がわかります。

「税金」については「会社員は源泉徴収されて関わる余地がない」とも「確定申告をする必要がない」とも捉えることができる。フリーランスはその逆で「経費を活用できる」「確定申告をする必要がある」となる。

大変なことの違い(主観)

(主観で)会社員とフリーランスで一番大変だと思うこと。「人間関係」「仕事内容」「働く時間と場所」に縛りのある会社員では、やっぱりそこが一番ツラかったです…。フリーランスになってみると何から何まで自分で決めなくてはいけないので、そこが想像以上に大変だと感じます(まぁ、それが楽しくもあるのですが)。

おまけ:フリーランスあるある

外出して「あれ?なんか今日人多い…??」と思ったら土日祝だった、なんてことがよくあります笑。あと毎月「今月の収益はこれくらいだった…来月は…」と気になってしかたなかったり。なんだかんだ常に何かに追われてます(僕だけ?w)

フリーランスで頑張ってる人一緒に頑張りましょ(`・ω・´)Twitterフォローお待ちしております…!!!

会社員とフリーランスの違い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる