【サービス紹介】横須賀ゼミナール様、中学生コースの図解

【横須賀ゼミナール様】中学生コースの図解
  • URLをコピーしました!

横須賀ゼミナール様が運営する学習塾(https://yokosuka-seminar.com/junior/)のコース内容をお客様にわかりやすくイメージしてもらうための図解を作成させていただきました。学習塾ということで落ち着いたトーンでシンプルに流れがわかるようデザインしました。

目次

完成した図解

基本情報

  • フォント:筑紫A丸ゴシック
  • イラスト素材「Loose Drawing」
  • アイコン素材「ICOOON MONO」

落ち着いたトーンのデザインではMacに標準搭載されている「筑紫A丸ゴシック」を使うことが多い。図解のように文章が少ないデザインは基本ゴシック体を使いたい、でもがっつりしたゴシック体だと力強すぎると思ったときに、筑紫A丸ゴシックのような丸ゴシックを使います。ただ、ご依頼者様にパワポの元ファイルを渡す&ご依頼者様のパソコンがWindowsの場合は使えないのが注意点。

イラストは、抜け感があってイマドキのおしゃれなイラスト素材サイト「Loose Drawing」さんからお借りしました。

別案

別案1

ひとつひとつを図解したパターン。ですが色分けの意味がはっきりしないのと、図解する意味がそもそもないような図になってしまったので却下。

一人ひとりに合わせた指導から「わかる」→「できる」→「定着」→「次の勉強」の流れがわかるよう完成図としました。

別案2

流れを意識してグラデーションにしたパターン。実はこれ以外にも図解を作成しており(掲載OKなもののみ載せています)、他の図解と色を合わせたいとのことでこれも却下。(こう「却下」と書くと冷たく感じるかもしれませんが、細かくご要望いただけるのはありがたい…。)

図解解説

レイアウト

基本的に「流れ」を伝えたいときは「左→右」or「上→下」の順番に配置。その下に詳細を配置しました。

配色

ご依頼者様のHP

ご依頼者様のHPが白ベースのシンプルで落ち着いたトーンだったので合わせた色を使用(グレー:#44546A、赤:#BC2E3F)。

吹き出し

地(背景)は薄い灰色にすることが多い。基本的にHPなどは背景が真っ白で設定されることが多いので、画像に背景色を敷くことでまとまりを作ることができるからです。

地を薄い灰色にすると吹き出しがより目立ち、より見やすくなります。

右が悪いと思っているわけではないですが、個人的には左の吹き出しのほうが好み。

図解はぱっと見で伝わることを主な目的としているためコントラスト強め(この例で言うと:吹き出しの背景を真っ白、文字を真っ黒)で作ることが多いです。

【横須賀ゼミナール様】中学生コースの図解

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる